top of page
検索
  • masa-en

国産・新物のたけのこを、家で刺身にしました


2023年4月13日(木)

近所のスーパーで、国産・新物のたけのこ水煮(パック入)を売っていました。

新物と言う言葉に惹かれ、さっそく1パック買って帰りました。

家に持ち帰り、それを薄く切って刺身にしました。

(プロが切ったわけではないので、厚切りになった部分もありましたが。)

刺身にしたたけのこに、わさび醤油をつけて食べると、とても美味しくて感動しました。

まさに、季節(春・初夏)の味わいです。

(いい香りもしました。)

日本には四季があり、それぞれの季節で旬の食材があります。

やはり、旬の食材はいいものだと改めて思いました。

季節を味で感じることができ、とても楽しい気分になりました。

たけのこの穂先の部分は、とても柔らかく繊細な味わいです。

コリコリした部分は、ちょっと苦味が感じられ、とても深みにある味でした。

どちらも、好みの味です。

まだ、成長する前の芽の部分を食べる訳ですから、これほどの贅沢はありません。

でも、美味しいので許して欲しいものです。

今年初めて食べた新物のたけのこに、すっかり大満足しました。

(また、たけのこは国産に限るとも思いました。)

    遠藤雅信

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page