top of page
検索
  • masa-en

病室(一般病棟)からの、ひと言です

更新日:2022年1月24日


2022年1月20日(木)

「マサ企画のWebsite」では、サイトを立ち上げて以来、毎日ブログコーナーを更新していました。 ところが、今回は入院と言う事情により、1日空いてしまいました。 なんとか「連続更新」を続けて行きたかったのですが、その点はとても残念に思います。

(「継続は力なり」とか、よく言われますしね。)

でも、今回は勘弁してください。 実は、1月16日(日)に入院し、1月18日(火)には、ちょっと大きな手術を受けました。 手術に出発する直前での更新(新しい記事の投稿)は、なんとかできたのですが、手術の当日から翌日にかけて、ICU(集中治療室)に入れられていた為、PCに触ることもできなかったのです。 今は、1月20日(木)の13時頃です。 やっと、一般病棟に移されましたので、記事の投稿をしています。

手術に至った病名や症状等は伏せ察せていただきますが、結構、重篤な状況でした。

でも、無事に手術は終了し(5~6時間はかかったでしょうか)、今は生きております。 幸い、痛み等はさほど感じなくて済みました。 (麻酔のおかげです。)

後は、順調な回復を待つばかりの段階です。 焦らずじっくり、体力を取り戻していきたいと思っています。 (ご心配の声がけや声援の数々をいただき、私にとっては身に余る光栄と、心より感謝申し上げる次第です。) どうもありがとうございます。 そして、心配をおかけし、すいませんでした。 人間、歳を重ねれば、どこかしらにガタが出てくるものです。 大切なのは、自分の体に折り合いをつけながら、生きていくことではないでしょうか? 今回で、大きな手術は3度経験しましたが(しかも、ここ数年の間に)、体を壊すと余計に生命のありがたさが実感されてきます。 人生には、成功も無様もなく、とにかく全うする事が、我々の使命だと思ったりします。 なんとか元気に頑張っております。     遠藤雅信

閲覧数:64回0件のコメント

Comments


bottom of page