top of page
検索
  • masa-en

八千代市の「パンケ」は、地元密着型の札幌ラーメン専門店です


2021年7月10日(土)

京成本線・八千代台駅を西口側に出て、少し歩いた所に、札幌ラーメン専門店「パンケ」があります。

老舗として有名な、昔ながらのラーメン屋です。

実は、ここは、NHKドラマ「ふたりっこ」に主演した、女優の岩崎ひろみさんの実家でもあります。

(歌手の岩崎宏美さんではなく、女優さんの方です。) とは言え、けして敷居が高い店ではなく、あくまでも大衆店という感じです。 名物のみそラーメンですが、大きめの中華鍋を使い、野菜(もやし等)を充分に炒めた上で、茹でた麺の上から注いで作ります。 野菜はよく炒めることで、更に甘味と美味しさを増します。

また、スープに具の旨みが溶け出すことで、より凝縮してコクのある味わいになります。

まさに、これこそが、札幌本来の味噌ラーメンの作り方です。 (転勤で、5年間ほど札幌で暮らしたことがあり、札幌のラーメン事情には詳しいのです。) 麺は、北海道の「西山製麺」を取り寄せて使っています。

とてもモチモチした食感の太麺で、スープによく絡み、実に美味しいです。

家庭的な雰囲気の店で、居心地が良く、安らぎを感じます。 (店内には、岩崎ひろみさんの芝居のポスターも貼ってあります。) そして、店そのものの外観は、まるで街の風景の一部に溶け込んでいるような印象です。

個人的には、味も雰囲気も大満足のラーメン屋さんと言えるでしょう。

    遠藤雅信

閲覧数:6回0件のコメント

Yorumlar


bottom of page