top of page
検索
  • masa-en

JR両国駅隣接の商業施設、「江戸のれん」です


2022年12月3日(土)

JRの両国と言えば、日本の国技である大相撲の象徴「両国国技館」の最寄り駅として有名です。 (大相撲ファンにとっては、聖域の一つでしょう。) また、「江戸東京博物館」と言う、とても貴重な文化施設もあります。 (江戸の伝統を現代に伝える、大変興味深い博物館です。)

そんな両国に、比較的新しく、しかもエキサイティングな商業施設があります。

それは、両国駅に隣接した建物内にあり、「江戸のれん」と名付けられています。

(旧駅舎を再利用して造られた商業施設だそうです。)

この施設の中央には、大相撲で使われる本物の土俵が設置されています。

そして、それを取り囲むように、江戸情緒溢れる雰囲気の飲食店が軒を連ねています。

いかにも、外国人観光客が好みそうで、楽しい空間です。

(旧駅舎なので、天井が高いのも特徴です。)

時間があるときは、つい立ち寄りたくなる場所だと思います。

    遠藤雅信

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page