top of page
検索
  • masa-en

鹿児島生まれで懐かしさを感じる菓子パン、あんマーガリン巻きです


2022年7月13日(水)

近所のスーパー(「マルエツ」)の菓子パンコーナーで、ふと目に止まり衝動買いしました。

昔ながらの、懐かしい仕様のロールパンです。

商品の名前は、あんマーガリン巻きでした。

製造元は、「イケダパン」(本社は鹿児島県姶良郡)でした。

カステラ生地を使ってロールしていますが、中の具には、つぶあんとマーガリンを使っています。

ロールパンとしては1本なのですが、食べやすいように3個にカットされています。

カステラ生地の部分は、ちょっと懐かしい感じの食感でした。 (あまり、「しっとり感」はありません。)

つぶあんとマーガリンは、結構甘くて、濃厚な風味です。

(いかにも子供が好きそうだと感じました。)

とにかく、最近の菓子パンとは、一線を画していると言えます。

まさに、「昭和」の香りがプンプンするパンと言えるでしょう。

個人的には、素朴な味わいでとても美味しいと思いました。

    遠藤雅信

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page