top of page
検索
  • masa-en

老舗の鶏料理店「末(すえ)げん」で、親子丼ランチ(かま定食)です


2021年12月4日(土)

「末(すえ)げん」は、JR新橋駅(烏森口)近くにある老舗の鳥割烹です。

この地(新橋)で創業したのは、明治42年(1909年)だそうです。 とても長い歴史を持つ、お店です。 三島由紀夫氏が、「縦の会」メンバーとの会食に、この店を使ったと言うエピソードも残っています。 そんな伝統のある老舗ですが、ランチメニューもやっていて、とても入りやすい雰囲気のお店でした。 靴を脱いで、店内に入ります。 お座敷なのかなと思ったら、テーブルの席に案内されました。 (ラッキーでした。) ランチメニューの中から、鳥挽肉を使った親子丼の定食(かま定食)を注文しました。 鶏挽肉を使っているので、プリッと言う食感はありませんが、全体に、いい味が広がっているように感じました。 ダシをしっかりとっているのか、とてもいい味わいです。 鳥肉の風味が、とても上品に感じられました。 さすが、老舗ならではの、こだわりの味だと思いました。 実に、美味しかったです。     遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page