top of page
検索
  • masa-en

秋田の郷土菓子、バター餅です


2024年1月23日(火)

京成本線・志津駅近くの食品スーパー(「トップマート」志津店)で、秋田名物のバター餅を買いました。

製造元は、「たけや製パン」(本社は秋田県秋田市川尻町)と言う会社です。

1パックには、小粒のバター餅が2個入っていました。

バター餅は、秋田県の北秋田市周辺に伝わる、昔ながらの餅菓子です。

素朴な印象ですが、バターをたっぷり含んでいるので、高カロリーと言うか、とても濃厚な風味でした。

「和」と「洋」をミックスしていて、とてもお洒落だと思いました。

また、餅の中にバターが入っているので、時間が経っても硬くなりにくいのが特徴です。

(昔から「マタギ」の方々が、携行保存食として重宝していたそうです。)

お餅の中に具は入っていませんが、餅自体に深い味わいがあるので、食べ応えがありました。

味も、実によかったです。

日本人(東北人)の昔ながらの知恵が、活かされていると感じました。

とても気に入りました。

    遠藤雅信

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page