top of page
検索
  • masa-en

焼き立てパンの店「Petite(プティ)」の、モンブラン・デニッシュです


2024年3月16日(土)

先日、京成本線・志津駅(南口側)近くにある、焼き立てパンの店「Petite(プティ)」に立ち寄りました。

プティには「小さい」と言う意味がありますが、その名の通り、とてもコンパクトなベーカリーです。

しかも、建物の大部分がパンを焼く為の施設なので、売場スペースはほんの僅かです。

(お客さんは、1度に3人ぐらいしか入れません。)

マスター(店主)が、ほぼ一日中、厨房で黙々とパンを焼いているのが見えます。

それらのパンは、リアルタイムで、次々に店頭に並べられます。

(お店自体が小さいことのメリットが、充分に活かされていると感じます。)

まさに、臨場感たっぷりと言えるでしょう。

(常に、出来たてのパンを買うことができます。)

また、種類毎の数は少ないのですが、惣菜パンや甘いパン、食パンやバゲット等、品揃えの幅が広いのも特徴です。

今回は、スイーツの中から1つ、モンブラン・デニッシュを買いました。

クリームに使われている栗の風味がとても豊かで、ケーキのようなデニッシュです。

一緒に、カスタードクリームも使われていました。

(下地のパンの部分は、実に柔らかかったです。)

個人的に、ケーキのモンブランは大好きです。

とても美味しくいただきました。

    遠藤雅信

閲覧数:4回0件のコメント

Comentarios


bottom of page