top of page
検索
  • masa-en

東新宿駅交差点近くの「小次郎」で、焼肉丼です


2022年2月13日(日)

サラリーマンの現役時代、昼食によく利用したのが中華料理の店「小次郎」です。

場所は、東新宿(新宿区)の交差点に面しています。

店内での飲食だけでなく出前もやっているお店です。

その為か、料理を注文してから出てくるまでの時間が、異常に短いのが特徴です。

(時間がないときなど、ピッタリなお店でした。)

空腹で、割とガッチリ食べたいときには、いつも焼肉丼を頼みました。

豚肉を、多めの野菜と一緒にさっと焼き、ご飯の上に乗せると言うシンプルな料理(丼物)です。 でも、これが結構美味しいのです。

生姜等のスパイスが、ピリッと効いています。 豚焼肉からもいい味が出て、これが白飯に染み込んでいます。 この、染みた部分がとてもいい味だと思いました。

大満足で、お気に入りのメニューでした。

今は、なかなか東新宿に行く機会はなくなりましたが、「小次郎」の焼肉丼は、今でもとても懐かしい料理の1つです。 (久しぶりに食べたくなりました。)

    遠藤雅信

閲覧数:3回0件のコメント

Comentarios


bottom of page