top of page
検索
  • masa-en

本日(1月27日)、これから退院です


2022年1月27日(木) 手術後の経過は、すこぶる順調です。 (想定を超えた快復ぶりでした。)

その為、入院期間が当初の想定よりも短くなり、本日(1月27日)をもって、退院する運びとなりました。

これも、ひとえに、診察や治療、手術等を担当していただいた医師・看護師の皆さん、そして病院スタッフの方々のおかげと、心から感謝しています。

本当にお世話になり、どうもありがとうございました。

そして、私自身もいろんな指示に従う等、ほんの少しですが頑張ったことは付け加えさせていただきます。 1月16日に入院したので、入院期間は12日間になりました。 (その内、手術後の日数は9日間です。)

手術後5日目(1月23日)までは痛みが残り、自分の体でありながら何もできないという感じの辛い日々でした。 でも、今は、痛み等はないし、生活に支障は全くありません。

元気いっぱいです。 画像は、だいぶ回復した1月25日に、病院内の5階にある屋外庭園で自撮りしたものです。 入院患者がくつろぐ為の、スペースとして造られている施設です。

今の時期は寒いですが、オープンエアなので、とても清々しい空間と言えます。

元気になってから、ここを何度か散歩しました。 気持ちがリラックスできて、実に良かったです。

(数は少ないですが、花も少しだけ咲いています。)

今回の入院では、健康のありがたさをつくづく実感しました。

今後は、「生きている」ではなく「生かされている」と思いながら、もう一度原点に立ち戻り、謙虚に歩みたいと思います。

とりあえず、想定以上に早い退院で、ホッとしていることを報告します。

(但し、約1週間後にはまた、外来での診察予定が入っています。)

    遠藤雅信

閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page