top of page
検索
  • masa-en

日本国勢図絵 2021/22


2021年10月28日(木)

長い歴史を誇る、日本では有数のデータブックです。

日本国内の様々なデータを取り扱っている、まさに実用的な書物と言えます。

編集・発行しているのは、矢野恒太記念会と言う公益財団法人です。

今回は79版で2021年(令和3年)の発行ですが、第1版が発行されたのは、1927年(昭和2年)だそうです。

まさに、データブックの王様あるいは大御所と言った所でしょうか?

私個人としては、初めて購入しました。

と言うのは、データは最新でなければ意味が無いので、知りたいことがある時は、その都度、ネット検索で調べていたのです。

(紙媒体は、毎年、中身が変わってしまいますから。)

でも、とても見やすくわかりやすい構成になっていて、さすがと感心してしまいました。

データが、人口(県別・市別)、資源、産業、商業、金融、生活という様に、テーマ毎に区切られていて、どれもとても興味深い内容なのです。

時代性を考慮し、コロナや国防などの特集コーナーもあります。

比較的、高価(税込2970円)な本なので、毎年購入する訳にはいきませんが、何かまとめるときの材料にも使えるなと思いました。

結構、気に入っている愛読書の1つです。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page