top of page
検索
  • masa-en

我が家オリジナルのお雑煮で、新年を迎えました

更新日:1月1日


2023年1月1日(日)

年が明けて、2023年(令和5年)になりました。

普通の日曜日のはずですが、なんだか年が変わると、気分も改まるような気持ちになります。

今朝は、ほんの少しだけ、おせち料理を食べました。

用意していたのは、黒豆、紅白のかまぼこ、栗きんとん、おなます、伊達巻くらいでしょうか?

それでも、お正月(迎春)の気分は充分に味わえました。

そして、メインとなる料理は、我が家特製のお雑煮でした。

特製と言っても、たいしたことはありません。

お雑煮の味付けは、その家その家によって、微妙に違っていると思います。

我が家の雑煮は、基本的に醤油味で、具は鳴門巻と鶏肉、三つ葉のみです。

とてもシンプルな構成ですが、これが口に合っていて、本当に美味しいです。

なぜ、お正月にしか、このお雑煮が食べられないのか、実に残念です。

(世の中は、もっと、お雑煮を日常食として食べた方がいいと思います。)

鶏肉(モモ)の脂が適度に混ざって、実にいいコクが出ていました。

本当にいい味なので、ついついお餅を沢山食べてしまいました。

    遠藤雅信

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page