top of page
検索
  • masa-en

愛媛県の銘菓、「ハタダ」の御栗(おんくり)タルトです


2024年2月2日(金)

先日、ユーカリが丘(千葉県佐倉市)の三越で、愛媛県の名物菓子を買いました。

商品名は、御栗タルトと言います。

タルトとは、もともとはトルテ(torte)のことで、カステラの中にジャムを挟んで巻いたお菓子の意味でした。

(日本には、江戸時代にポルトガルから伝わりました。)

そして、ジャムの代わりに、あんこと栗を入れたのが、この御栗タルトです。

四国では馴染みの深い、柚子の風味がするのが特徴でした。

(タルトでは、一六タルトと言う商品が最も有名です。)

御栗タルトの製造元は、「ハタダ」(本社は愛媛県新居浜市)です。

とてもお洒落な包装紙を使っていて、高級感満点と言えます。

(2022年に、モンドセレクションの金賞を受賞しています。)

中のケーキは、7つにカットされていました。

(絶妙で、実に食べやすいサイズです。)

カステラは、やや庶民的な印象です。

中身の部分は、栗が入っていて、とても味わい深かったです。

さすが、歴史と伝統のある、由緒正しいお菓子だと思いました。

とても美味しかったです。

    遠藤雅信

閲覧数:0回0件のコメント

Comentarios


bottom of page