top of page
検索
  • masa-en

志津駅前(南口側)・焼き立てパンの店「パピヨン」の、カレーぱんです


2024年2月5日(月)

地元のパン屋(ベーカリー)「Papillon(パピヨン)」で、カレーぱんを買いました。(場所は、京成本線・志津駅南口を降りてすぐの所です。)

この店のカレーぱんは、ラグビーボールをちょっと膨らませたような形でした。

それだけ、中身(カレールー)が、たっぷりと入っているのでしょう。

周りの部分は、カラッと揚がっていて、実に香ばしい食感です。

囓ると、サクサク&じゅわーと言う感じで、とても美味しかったです。

カレーのルーは、コクの深い味わいと言えます。

とても、完成度の高いカレーぱんだと思いました。

ちょっと懐かしい、「昭和」のカレーぱんのような印象も覚えました。

素朴さが感じられます。

この「パピヨン」は、今、とても気に入っているお店です。

駅前に用事がある時は、必ずと言っていい程立ち寄ってしまいます。(勿論、その時は、いろいろ買い込んでしまいます。)

お店のすぐ裏側が、パンを焼く工場になっていて、焼き立てパンがすぐに店頭に並ぶのもいいと思います。

素敵なカレーぱんに出会って、益々「パピヨン」のことが好きになりました。

    遠藤雅信

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page