top of page
検索
  • masa-en

年末恒例、大晦日は「食堂バル スミカ」のオードブルセットをテイクアウトです


2023年12月31日(日)

去年の大晦日に続き、今年も「食堂バル スミカ」さんに、年越し用のオードブルを注文しました。

「食堂バル スミカ」は、今年一年で最もよく利用させていただいたお店です。

(オードブルセットは、前もって予約していたのを、本日、受け取りました。)

おせち料理もいいですが、名人シェフの秋葉さんが作ったオードブルも最高だと思います。

昨年よりも少し値上げになった分、内容が、かなりグレードアップされていました。

にしんのスモークや生ハム、豚肉のテリーヌやチーズキッシュ、かにツメ等が盛り沢山です。

(一応、3~4人前の設定のようです。)

おめでたい迎春の気分を、家族で味わうことができました。

一度には食べ切れないので、お正月にも楽しみたいと思います。

今年(2023年)は、僅か1年間に4度も、入退院を繰り返してしまいました。

来年は、もう少し、健やかに過ごしたいものです。

多くは望まず、「現状維持」が一番だと思います。

そして、世界各地で進行中の、忌まわしい戦争が解決に向かってくれればいいなと、強く願います。

    遠藤雅信

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page