top of page
検索
  • masa-en

学生街の定食屋「ひまわり」です


2021年7月9日(金)

大久保の「ひまわり」は、学生街の定食屋さんです。

(とても親しみやすい印象を覚えます。)

早稲田大学の理工学部が近いので、自然とそうなったのでしょう。

学生だけでなく、「おふくろの味」を求め、近隣のサラリーマンやOLも利用しているようです。 名物のメニューは、肉じゃがです。

大きくカットしたじゃがいもが、ゴロゴロ入っているボリューム満点の料理です。

(味が良く染みて、とても美味しいです。)

更に、アジフライやコロッケ、魚の煮付等、家庭的なメニューが沢山あります。

定食には、味噌汁や小鉢も付くので、栄養のバランスも考えられています。

そして、主な対象顧客は学生たちなので、どのメニューもリーズナブルな価格です。

ご飯は、頼めば無料で大盛りにしてくれます。

(お米や炊き方にも、「こだわり」があって、とても美味しいご飯です。)

お腹を空かしている学生が、少ないお金で、お腹を満たすには最適な場所でしょう。 (結構、女子の学生も多く利用していました。) 地方から出てきて、外食ばかりだと、栄養が偏りがちですが、いつもここで食べていれば安心できます。

(遠くで暮らす親も、この店の存在を知れば安心するでしょう。) まさに、実家に帰ったような落ち着いた気分になれるお店(定食屋)です。

一時期、勤務場所がこの店の近くだったので、よく利用しました。

とても気に入っています。

将来の日本を支える学生たちの為にも、いつまでもがんばって営業を続けて欲しいと思います。

    遠藤雅信

閲覧数:0回0件のコメント

Comentarios


bottom of page