top of page
検索
  • masa-en

千倉(千葉県南房総市)の、「潮風天国」です(1)


2022年9月4日(日)

私は、今、千葉県在住ですが、千葉県には多くの観光スポットがあります。

(それこそ、海もあれば山もあり、まだまだ豊かな自然が残されている部分も残っています。)

でも、やはり、海に面していると言うことが最大の魅力と言えます。

そして、その海も内房(東京湾側)と外房(太平洋側)に二面性があります。

海に関連した観光地と言えば、その代表格の一つが、千倉にある「潮風天国」だと思います。

(千倉は、房総半島の東側、外房にあります。)

目の前には太平洋が広がり、素晴らしい海の景色を楽しむことができます。

また、千倉港には、いろんな種類の魚が水揚げされてきます。

千倉には、道の駅や広い海浜公園とともに、「潮風王国」と言う観光の為の施設があります。

「潮風王国」の1階中央には、大きな生け簀(いけす)が作られています。 (魚が沢山泳いでいて、まるで水族館のようでした。) そして、生け簀を囲むように、海産物を扱う店や、シーフードレストラン、土産物屋等が配置されています。 まさに、「海の物の王国」と言う印象です。 日本は、海に囲まれた海洋国家です。

だから、もっと、魚を食べた方がいいと思います。

(魚は、まさに自然からの恵みですから。)

「潮風天国」は、開放的な気分になれる、本当に素敵な施設だと思いました。

    遠藤雅信

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page