top of page
検索
  • masa-en

京都発祥の背脂鶏ガラ醤油ラーメン「ますたに」の、新店舗です


2022年5月7日(土)

たまたま。日本橋(東京都中央区)で用事があったので、昼は懐かしい「ますたに」で食べることにしました。

でも、以前、よく利用していた店ではありません。

「ますたに」は、新店舗に変わっていました。

実は、日本橋璃空の再開発に伴い、ちょっとだけ場所が変わっていたのです。

(昭和通り沿いに移転していました。)

日本橋のコレド裏にあった店には、とても強い愛着があります。

勤務地が同じ日本橋だった頃は、本当によく通ったお店の1つでした。

忙しくて時間が取れず、昼食の時間が3時とか4時過ぎになるのはしょっちゅうでした。

そんなときでも、この店は開いていました、

そう言う意味で、とても便利で貴重なお店でした。

京都風と聞くと、和風で比較的あっさりとした薄味(うすあじ)かなと思うのですが、ラーメンだけは別で、とてもコッテリした味付けです。

ラーメンの並と,生卵を注文しました。

生卵は、丼の中に入れず、別皿にしてくれるよう頼みます。

ご飯は、無料(サービス)なので、普通盛を付けてもらいました。 (さすがに食べ切れませんが、ご飯の大盛やおかわりもできるそうです。)

スープの表面に脂が浮いているので、見た目はギトギトして、しつこそうに感じますが、意外とアッサリ感があるので驚きます。

まさに、かつて愛した味そのもので、とても美味しかったです。

京都ラーメンならではの、味わいなのでしょう。

本当に、久しぶりに、この味と再会できてよかったです。

麺を、直接ではなく、一度生卵に浸して、すき焼きのようにしながら食べました。

この食べ方が、私の好みなのです。 (とてもまろやかな風味になります。)

懐かしさもあり、心から大満足の京都ラーメンでした。

    遠藤雅信

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page