top of page
検索
  • masa-en

京成本線・志津駅前(南口側)の、新しいパン屋「パピヨン」を再訪しました


2022年12月16日(金)

先月(11月の中旬)、新規オープンしたばかりのパン屋(ベーカリー)「パピヨン」を、再び訪ねました。

場所は、私にとっての最寄り駅、京成本線・志津駅の駅前(南口側)です。

ここは、同じ建物内にパンを焼く施設があるので、営業時間中は、次々と焼き立てのパンが出てきて、店頭に並べられます。

お店の規模自体はコンパクトですが、とても魅力的な品揃えです。

(店内に、活気もあります。)

以前買ったアップルパイが、実に具だくさんで美味しかったので、再び購入しました。

その他、サンドイッチや惣菜パン、甘いパン等も種類が多く、いろいろと買い込みました。

(たくさん買ったにも関わらず、1個当りの単価は、実にリーズナブルでした。)

個人的には、とてもいいパン屋さんができたと、嬉しく思います。

何気なく、クリスマスの飾り付けもされていて、とても楽しい気持ちになりました。

季節感や歳時記を感じさせるお店は、それだけで、心地よく感じます。

これまでは、駅前のパン屋と言えば、昔からの「プティ」と言うお店の1つだけでした。

(愛着のあるお店ではあります。)

これからは、「プティ」と「パピヨン」の両方を応援していこうと思います。

    遠藤雅信

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page