top of page
検索
  • masa-en

京成千葉駅近くの、「鮨酒肴 杉玉(すぎだま)」で杉玉天丼です


2023年8月12日(土)

先日、用事があり、千葉駅(京成千葉駅)まで行きました。

午前中で用事は終わったので、お昼ごはんを富士見町(千葉市中央区)の、「鮨酒肴 杉玉」で食べました。

造り酒屋等のシンボル(象徴)、杉玉が店内の装飾に使われていて、日本酒には格別の「こだわり」のあるお店のようです。

(店名と同じ「杉玉」と言う日本酒も、提供していました。)

昼限定メニューの、杉玉天丼を注文しました。

海老とキスがそれぞれ2個、その他にイカ、さつまいも、茄子、大葉の天ぷらが乗っていて、実に豪華な内容です。

更に、赤出しの味噌汁も付きます。

量が充分で、すっかりお腹いっぱいになりました。

(今回は頼みませんでしたが、無料でご飯を大盛してもらうこともできるようです。)

大葉はパリパリして、実にいい食感でした。

どのネタも本当に美味しくて、とても満足でした。

たまには外食もいいなと、つくづく思いました。

千葉の富士見町と言えば、飲食店が数多く出店している地区と言えます。

その分、競争が厳しいので、手頃な価格のメニューが多いのでしょう。

実に、お得感がありました。

    遠藤雅信

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page