top of page
検索
  • masa-en

三越同期会の全体写真です(4)


2021年5月29日(土)

私は、1981年に大学を経て三越に入社し。2017年に定年退職しました。

同期(1981年入社)のメンバーたちも、2015年~2019年の間に、順次、定年退職を迎えています。 三越での定年年齢は60歳で、基本的なルールでは、60歳を迎える誕生月の月末付けで、一度は定年退職することとなっています。 (勿論、本人が希望した場合、別形態での継続雇用が認められますが。) (その際も、一度は退職をしてからの再雇用という形になります。) ちなみに、私は継続雇用を望みませんでした。

(今の60歳はまだ若いので、引き続き働く人も多いのですが、会社を離れたのは本人の問題と言えます。)

同期の仲間たちが、次々と定年退職を迎えていく間、同期会も何度も開催されました。

一斉に退社するのではなく、誕生日を迎える度に対象となるので、結構、この同期会は頻繁に行われる印象でした。

今回の写真は、2016年6月に開催された同期会における全体写真です。

比較的、早めに定年(60歳)を迎えた3名が、お祝いの対象です。 そして、場所は銀座三越に入っている、イタリアンレストランを貸切にしました。

(ちょうど、同期メンバーの1人が、当時、銀座三越の店長に就いていた関係もあったのです。)

同期というのは、お互い若い頃から知っているだけに、とても親密感・一体感があります。 また、年代も近く、同じような苦労をしてきただけに、話題には全く事足りません。 話している内に、どんどん、気持ちが若返っていくように感じられました。

まさに、「同じ釜の飯を食ってきた仲間」と言った所でしょう。

知りあったのは二十歳そこそこでしたが、こうして年齢を経てみると、それなりに人間としての風格が出てくるものです。 (健康的には、無理が利かなくなっていますが。)

同期会では。とても楽しいひとときを過ごすことができました。

   遠藤雅信

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page