top of page
検索
  • masa-en

三越同期会でのスナップ写真(1)


2021年5月30日(日)

写真は約3年前(2018年8月30日)、三越同期会での1枚です。

この時、私は既に定年退職していて、サラリーマンではありませんでした。

それでも、定年を迎える同期をお祝いする為、日本橋(東京都中央区)の居酒屋で開催された三越同期会に出席しました。

あまり上京する用事はなかったので、東京に来るのは久しぶりでした。

今回は、ゲスト(定年対象者)が3名でした。

(全体では、30名ほどの出席者がいました。)

お酒も入り、とても盛り上がっている時の写真です。 同期入社の仲間というのは、まさに「同じ釜の飯を食ってきた」と言う感じで、実にいいものです。

三越は希望退職を何度も募ったので、定年まで勤めずに会社を離れた同期も数多くいます。 そんな仲間も、何人か出席していました。 三越を定年で一度離れ、その後、再雇用で働いている人もいます。

また、独立して自分の得意な分野で頑張っている人や、親の事業を継いだ人もいます。

それなりに、いろんな経験を積んでいる人たちばかりです。

だから、それぞれの話を聞くのは本当に楽しいし、とても為になると改めて思いました。

人生のよもやま話は尽きぬばかりです。 まさに、「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」。 それが人生でしょうか? (「禍福はあざなえる縄のごとし」とも言います。)

    遠藤雅信

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page