top of page
検索
  • masa-en

ルパン三世バージョンの、「FIAT500(フィアット・チンクエチェント)」です


2022年5月1日(日) 元々、ミニカーの収集癖はないのですが、1台だけ所有しているコレクションがあります。

それは、「ドリームトミカ」(発売元はタカラタミー)シリーズで、イタリアの乗用車「FIAT500」と言う車種です。

ルパン三世が、映画「カリオストロの城」で乗り回していた、特別バーションです。 「FIAT500」は、デザインの小粋さや、車自体のコンパクトさが日本人好みで、外車の中でも、特に人気の高い車のようです。 (歴史を感じる、イタリアの名車です。) (但し、イタリアの車なので、性能的にやや不安を覚えます。)

外観は、本当にカッコいいと思います。

色(レモンイエロー)も、実にお洒落です。

ルパン三世の映画のイメージも重なって、強い憧れを抱きます。

できれば、この車の実車を所有して、運転してみたいという気持ちになります。

そんなことを考えながら、このコレクションを眺めています。

日本車にはない、独特の匂いがあります。 さすが、デザインの国イタリアならではなのでしょう。 そして、とてもバランスが取れている車と言えます。

車は、単なる機械ではなく相棒だと,語りかけてくるようです。 ワイルドなイメージと、全体のマイルドさとのギャップが、またいいと思います。

まさに、ロマンを感じる名車です。

いいなぁ。     遠藤雅信

閲覧数:4回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page