top of page
検索
  • masa-en

ユーカリが丘線(「山万」のモノレール)・女子大駅近くの、「ブーランジェリー ランコントル」です


2022年3月21日(月祝)

京成本線・ユーカリが丘駅からは、デベロッパー会社の「山万」が運営している、モノレールが走っています。

(駅を中心として、循環型の路線です。)

その路線に女子大駅と言うのがありますが、実は、そこに女子大のキャンパスはありません。

かつて、地元有志や「山万」が旗振り役になり、某女子大の誘致を図ったのですが、失敗してしまいました。

その名残の一つとして、女子大前と言う駅名だけが残ってます。

もし、ここに女子大が来ていれば、街の発展具合も、さぞかし違っていただろうと思います。

(勿論、賑やかになっていたことでしょう。)

この駅の近くに、とてもお洒落な雰囲気のパン屋さんがあります。 お店の名前は、「ブーランジェリー ランコントル」です。 コンパクトで、可愛らしいお店です。

店の奥にはパンを焼く窯があり、次々と新しいパンが焼き上がって出てきます。 店頭には、焼きたても含め、いろんな種類のパンが並んでいました。 特に、フルーツやチーズ等を使った、デニッシュ系・スィーツ系のパンが充実していると感じます。 バケットの種類も豊富です。 変わった所では、焼きカレーパンと言う種類もありました。 どれを選ぶか、本当に目移りしてしまいそうでした。 店内には、イートインのコーナーもあり、ホットコーヒー等も販売しています。 焼きたてのパンの香りに包まれ、とても落ち着いたひとときを過ごすことができます。

本当に女子大が来ていれば、きっと若い女子学生で、一日中賑わうお店になっていたことでしょう。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page