top of page
検索
  • masa-en

プロ仕様の拡大鏡(ルーペ)は大切な道具です


2021年7月19日(月)

錦糸町駅の北口側に、「ルーペハウス」と言う店があります。

錦糸公園沿いに、少し歩くとたどり着きます。 お店自体は、とてもコンパクトですが、昔から有名なルーペの専門店です。 実は、ここは以前から何度も訪問しています。 とにかく品揃えが豊富で、楽しい店なのです。 購入しようと思うと、逆に種類が多過ぎて悩んでしまいます。 先日も、ちょっと足を伸ばして行ってきました。

いろいろ品選びをした結果、お気に入りが見つかったので1個購入しました。 それは、2.5倍の手持ちルーペです。 レンズの周りは、白になっています。 プロ仕様にしては、手頃な価格でした。 (値段は、上を見ればきりがありません。) 2.5倍は、視覚的にかなりの拡大効果です。 なぜ、ルーペが必要かと言うと、老眼になり、近くの細かい文字が見えにくいからです。 PCでは、小さい文字を見たい時、その都度、画面の表示設定を変えたりしています。 しかし、手元にルーペがあれば、即座に確認が可能で、実に便利です。 今まで使っていたルーペは、倍率が2倍以下でした。 その点、2.5倍は、拡大率が全く違います。 (ストレスが、少し減りそうです。) かさばるので、持ち運びには不便ですが、机上には、この、新しいルーペを常備しておくつもりです。

そして、実際、とても役立っています。 まさに、お気に入り(不可欠)の道具の1つです。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page