top of page
検索
  • masa-en

フェアトレードカカオを使用した、ミルクチョコレートです


2024年5月30日(木)

チョコレートの原料は、カカオ豆です。

カカオ豆を日本国内で栽培することは非常に難しいので、日本のチョコレート会社は、大量に使うカカオ豆を輸入に頼っています。

(カカオ豆は、「カカオベルト」と呼ばれる、主に熱帯に属する国々で生産されています。)

日本では、輸入元のほぼ80%が、西アフリカの国家・ガーナだそうです。

そして、輸入に当たっては、「フェアトレード」と言う考え方が導入されています。

「フェアトレード」と言うのは、公平・公正な貿易を意味します。

つまり、輸出国も輸入国も、お互いが不利にならないようルールを作り、それを遵守していこうと言うことです。

アフリカの多くの国では、内乱や気候の不安定等により、貧困を余儀なくされています。

国際協力の一環として、援助の手を差し伸べる手段が「フェアトレード」なのです。

フェアトレードカカオを使用したミルクチョコレートは、濃厚でなめらかな味わいが特徴でした。

とても美味しかったです。

製造元は、埼玉県草加市に本社のある「フクイ」と言う会社でした。

ささやかですが、アフリカの援助につながることを願いつつ、チョコを味わいました。

ナショナリズムも大事ですが、もっと大きな視野(地球的規模)で、皆が幸福になれる世界にしていくことが大切と心から思いました。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page