top of page
検索
  • masa-en

ニュー新橋ビル1階、「とんかつ檍(あおき)のカレー屋・いっぺこっぺ」です(1)


2023年11月11日(土)

JR新橋駅の駅前には、線路を挟み、新橋駅前ビル(1号館・2号館)とニュー新橋ビルと言う、昔ながらの施設(大型ビル)があります。

どちらも年季を重ねた建物で、レトロ感一杯です。

(まさに、「昭和」の匂いがプンプンするようです。)

新橋駅前ビルが竣工したのは1966年(昭和41年)で、ニュー新橋ビルの方は1971年(昭和46年)だそうです。

当時としては、巨大で、利便性や話題性が高く、最先端のビル(今の言葉で言えば、オフィス機能と商業施設が併存する複合型商業施設)だったのでしょう。 最近は、老朽化が顕著なことと、駅前の一等地という魅力ある環境が注目され、建て替えプランがあるようですが、今の所は、様々な事情があるのか止まってしまっています。

新橋と言えば、「ビジネスの街」として知られています。

これらの建物は、現在でも、「サラリーマンの聖地」と言うか、多くの男性客で賑わっていました。

(スーツを着用している人が、圧倒的に多い地域です。)

日本経済が、戦後の復興から更に飛躍を遂げていく、元気な時代(高度成長時代)を象徴するような施設だと思います。

そう言う意味では、貴重な文化遺産でもあるのでしょう。

どちらも、飲食店街が充実していて、活気があります。

(古い飲食店もあれば、最近の話題店も多く出店しています。)

いずれにしても、新橋地区のポテンシャルの高さを、感じずにはいられません。

今回は、とんかつとカレーがメインの名店、「とんかつ檍(あおき)のカレー屋・いっぺこっぺ」に入ってみました。

(初めての入店でした。) 固定客が多いのか、長い行列が店の外にできていました。

お店自体は、カウンターだけのコンパクトさです。

競合店が多い、新橋の地区で、これだけのお客さんを集めるのですから、さぞかし強いアピールポイントがあるのだろうと思いました。

今回注文したのは、かつ丼でした。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comentarios


bottom of page