top of page
検索
  • masa-en

「UHA味覚糖」の、水グミ・巨峰味です


水グミ・巨峰味と言う、お菓子(グミキャンディ)を買いました。

製造元は「UHA味覚糖」で、本社は大阪市中央区にあります。

パッケージの色は爽やかな水色で、清涼感たっぷりでした。

中身の水グミも、透明感のある色合いです。

(まさに、全て「水」に関連性があるようです。)

口に入れると、驚くほどジューシーな巨峰の香りが広がりました。

なかなかの美味しさだと思いました。

スーパークリア製法と言う製造方法で作られているそうです。

(勿論、内容は企業秘密なのでしょう。)

グミは、ここ何年かで、味の進化が本当に著しいと思います。

需要と供給の関係と言うか、それだけ、マーケットからの注目度が高い証拠でしょう。

消費者としては、次から次へと出る新商品に、つい踊らされてしまいます。

(昔は、グミなんてお菓子はなかったのですから。)

子供の頃、通学途中などで、道端に生えているグミの実をもいで食べていたものです。

こちらは植物なので、お菓子のグミとは違いますね。

でも、あのグミの実は、ほのかに甘くて実に美味しかったです。

(フレッシュな食感でした。)

いつの日か、こんな味のお菓子が発売されたらいいのにと、何度も思ったものです。

今は、飽食の時代です。

なんでもある代わりに、だんだん、自然の物を大切にしなくなる風潮が強まってきたと感じてしまいます。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page