top of page
検索
  • masa-en

「COCO壱番館」(東新宿駅前店)で、やさいロースカツカレーです


2022年2月17日(木)

「COCO壱番館」(通称「ココイチ」)は、全国展開しているカレーのチェーン店です。

どこにでもあるので、店名の由来は、「ここ(ココ)にも一店舗ある」から「ココイチ」なのかと思っていた程です。

どの店でも当たり外れがなく、安定した美味しさを提供してくれるのが特徴です。 また、基本となるメニューやトッピング、甘さ辛さの設定、ご飯の量等で選択の幅が広く、自分の好みを見つけることができます。 (慣れないと、注文の仕方に悩んでしまいますが。)

サラリーマン時代の勤務場所から近かったこともあり、東新宿駅前店をよく利用しました。 (カレーは好きな料理なので、ついつい足が向いてしまったとも言えます。) いろいろなメニューを試しましたが、中でも、よく食べたのがやさいロースカツカレーです。

カツは、注文を受けてから揚げるので、とてもサクサクした食感です。

具だくさんの、やさいカレーもお気に入りのメニューでした。

つまり、ロースカツカレーとやさいカレーの、いいとこ取りをした組み合わせです。

「ココイチ」ではルーを辛くして貰うよりは、テーブルに置いてある「とろ~り甘くなるソース」と言うのを加え、甘くして食べるのが好きでした。

こうすると、具材の美味しさをより深く味わえる気がしたのです。 甘くても辛くても、とにかく美味しいのが「ココイチ」のカレーだと思いました。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page