top of page
検索
  • masa-en

「麺屋はるか」(秋葉原店)で、名古屋発祥の台湾まぜそばです


2022年5月2日(月)

台湾まぜそばが好きになり、都内で台湾まぜそばを出す店を探して、食べ歩いていた時期があります。

(今も、台湾まぜそばは、好きな名古屋グルメの1つですが。)

その時に訪問したのが、「麺屋はるか」秋葉原店です。

場所は、メインの通りに面したビルの地下1階でした。

狭い階段を降りて店の入口に近づくと、お客さんの何人かが入店待ちをしていました。

オタクの街・秋葉原でも、台湾まぜそばの人気が高いことを,改めて知らされました。

列に並び、席が空くのを待ちます。

しばらくして、店内に入ることができ食券を買いましたが、今度は、店員の方が案内してくれるのを待ちました。

頼んだのは、台湾まぜそば(並盛)の、ニンニクありです。

台湾まぜそばは太麺を使用するので、麺が茹で上がる迄に、結構、時間がかかります。 席に着いた後も、更に待つことになりましたが、美味しいものを食べる為には仕方ないことです。 待つ間に、食べる楽しみも膨らんできました。

やっと出てきた台湾まぜそば(並盛)は、とても綺麗な見た目でした。

まるで、花が咲いたように、具がトッピングされています。

でも、先ずは、台湾まぜそばを、ぐちゃぐちゃになるまでよくかき混ぜました。

その方が、断然、美味しく食べられるからです。

モチモチした食感の太麺が、ミンチのピリ辛さと絡み、実に奥深い味わいでした。

その時、玉子の黄身が全体に広がり、まろやかな風味が加わりました。

ニンニクは、やはり入れて良かったです。

とてもいい香りが、食欲をそそりました。

(麺と具の、素晴らしいハーモニーを楽しむことができました。)

麺を食べ終わった後は、追い飯をしてもらいます。 (追い飯は、サービスで無料です。) 丼に残ったミンチを、白いご飯で残さず食べ切りました。 本当に美味しくて、大満足でした。

台湾まぜそば、本当に美味しくて最高だと思います。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page