top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、正月用の特製オードブルセットをテイクアウトです


2022年12月31日(土)

「食堂バル スミカ」さんで、事前に予約しておいた特製のオードブルセット(3~4人前用)をテイクアウトしました。

(持ち帰りの受付時間は、大晦日の午前中でした。)

去年はミニオードブルを予約して持ち帰りましたが、あまりに美味しかったので、今年は大きめのサイズに変更しました。

「食堂バル スミカ」では、常連さんを中心に、かなりの数の予約が入っていたようで、秋葉店長も対応に大忙しだったそうです。

2022年は、かなりの回数、「食堂バル スミカ」さんを利用させてもらいました。

(その度に美味しく、大満足の思い出しかありません。)

予約したオードブルを受け取るときに、秋葉店長に年末の挨拶をしました。

お店の商売の方は、お客さんからの支持も増えていて、順調に推移しているそうです。

(飲食業界全体が、けして追い風とは言えない中、とても嬉しいことのように思います。)

(建物の大家としても、実に安心です。)

今回のオードブルセットでは、テリーヌや生ハム、スモークサーモン、地鶏のタタキ、エスニック唐揚げ等、全部で11種類以上の惣菜が詰め合わせになっていました。

とても豪華な組合せです。

まさに、老舗ホテルや高級レストランの品揃えだと思いました。

新春(正月)のご馳走用として購入したオードブルセットですが、大晦日の夜から食べ始める予定です。

貴重な食材ばかりで、とても楽しみです。

    遠藤雅信

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page