top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、日替わりランチ(定食)です(80)


久しぶりに、昼ごはんを「食堂バル スミカ」で食べました。

日替わりのメニューの1つ、ぶりのポキとフィッシュフライ定食を注文です。

ぶりのポキと言うのは、とても珍しいと思いました。

ポキと言うのは、ハワイ風の「漬け(づけ)」のような料理です。

(ポキは、ハワイ語で「細かく切る」「スライスする」の意味だそうです。)

独特な甘味があり、とても美味しかったです。

また、フィッシュフライの方は、サクッとした食感で香ばしさ満点でした。

どちらのおかずも、ご飯とは実にいい組み合わせです。

本当に美味しくて、大満足の定食でした。

サラダと漬物、味噌汁も付くので、実に豪華です。

茄子の漬物が、とても爽やかな食感で気に入りました。

この店では、定番の料理(パスタやカレー、ピッツァ等)もありますが、ついつい頼むのは日替わりの定食ばかりです。

日替わりの定食は、その日にある食材を使い、店長の秋葉勇樹さんがいろいろ腕をふるってくれます。

彼は、もともと、イタリアンや洋食の料理人なのですが、とても研究熱心で、幅広いジャンルの料理を出してくれます。

(刺身や焼き魚、エスニック料理も、得意中の得意です。) いつも美味しい料理を食べさせてくれるので、心から感謝です。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page