top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、日替わりランチ(定食)です(73)


昼ごはんを、自宅マンション1階の「食堂バル スミカ」で食べました。

ここでは、いつも、日替わりの定食メニューを注文しています。

店名が「バル(西洋居酒屋)」なので、本来は洋食を中心に出すお店(飲食店)なのですが、店長の秋葉勇樹さんが、とても器用で研究熱心なシェフなので、日替わりメニューでは、和食やエスニック料理等の幅広いジャンルの料理を出してくれます。

(年寄りは和食が食べたいので、実にありがたいです。)

日替わりメニューは、大抵、4~6種類ぐらいあって、その献立表(メニュー)は、秋葉店長が手書きしています。

今回、日替わりメニューの中に、本格的なカレーのメニューがありました。

お品書きは、ラム肉カレーライスです。

これを見た時から、お腹がカレー腹になってしまいました。

早速、その、ラム肉カレーライスを頼みました。

結構、量が多めのカレーライスに、フレッシュなサラダと、味噌汁がセットになって付いています。

ラム肉入りのカレーは、とてもスパイシーで美味しかったです。

(ラム肉の奥深い風味を、存分に味わうことができました。)

サラダのドレッシングが、素材の良さを引き立たせてくれます。

本当に、大満足のカレーセットでした。

すっかり、お腹がいっぱいになりました。

一般的な習性として、気温が上がると、辛いものが食べたくなります。

今回の、ラム肉カレーは大正解でした。

(他のお客さんの中でも、カレーを頼む人がいました。)

いつも美味しい料理を出してくれる、「食堂バル スミカ」には、心から感謝しています。

店長の秋葉さん、どうもありがとうです。

    遠藤雅信

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page