top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、日替わりランチ(定食)です(69)


自宅マンション1階の「食堂バル スミカ」で、昼ごはんを食べました。

(とても気に入っている飲食店です。)

バルと言うのは西洋風の居酒屋なので、お酒を飲みながら料理も楽しめるお店です。

料理は、基本的に、店内の黒板に書かれているものと、店長が毎日手書きしている日替わりの定食です。

(日替わりの定食は、大体、6~7種類くらいあります。)

とてもカジュアルな雰囲気で、居心地のいい素敵なお店です。

個人的には、いつも日替わりの定食を頼みます。

今回は、灰干し鯖焼き定食を選んで注文しました。

とても立派な、鯖が付いてきてビックリです。

(ドーンと存在感がありました。)

焼いた鯖は、身がふっくらとしていて、とても香ばしく、美味しかったです。

サラダや漬物、小鉢(茹でた小海老と玉子焼きです)、味噌汁等も、実にいい味でした。

これだけ美味しい和定食が食べられるのは、とても嬉しいことです。

(もともと、お店は洋食のお店なのですが。)

店長の秋葉勇樹さんは、和食やエスニック等、幅広いジャンルの料理を出してくれます。

本当に、研究熱心だと思います。

そして、彼の作る料理は、どれも皆、美味しいのです。

(料理のセンスがいいのでしょう。)

今回の定食は、量もたっぷりで、すっかりお腹いっぱいになりました。

心から、大満足しました。

益々、「食堂バル スミカ」さんのことが好きになりました。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page