top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、日替わりランチ(定食)です(34)


2022年9月6日(火)

お気に入りの店「食堂バル スミカ」で、昼を食べました。

今回も、日替わりの定食を注文です。

でも、今日は、ちょっと変わったメニューにしてみました。

それは、アジアン定食です。

「食堂バル スミカ」のシェフの秋葉勇樹さんは、もともと専門は洋食(特にイタリアンの腕前は最高!)なのですが、ランチ時の日替わり定食に限っては、いろいろ冒険的なメニューを出してくれます。

それが、とても美味しいのです。

アジアン定食は、日替わりの定食としては、初めて食べました。

(タイ・チャーハンだけは、定番の単品メニューになっていますが。)

アジアン定食は、メインがタイ・チャーハンで、トムヤン風えびとナスのスープと、蒸し鶏のオリエンタルサラダがセットになっています。

まさに、エスニック料理の集大成と言う印象です。

(まるで、東南アジアを旅行しているような気分になりました。)

どれも、とてもいい味で大満足でした。

トムヤン風のスープは、酸味とピリリとした辛味が効いています。

濃厚でありながら、キレのある味わいでした。

また、タイ・チャーハンも、スパイシーさがとても気に入りました。

パラパラの食感で、実に香ばしかったです。

お昼としては、たっぷりの量です。

すっかり、お腹いっぱいになりました。

秋葉さんには、いつものことながら、美味しい料理を出していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

ความคิดเห็น


bottom of page