top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、日替わりランチ(定食)です(2)


2021年12月14日(火)

マサ企画のあるマンション(建物)の1階には、「食堂バル スミカ」と言う飲食店がテナントで出店しています。 そこで、日替わりランチを食べました。 ハンバーグの定食等、定番のランチメニューもあるのですが、あえて日替わりの方を選びました。

いろんなメニューが日替わりで出てきて、とても楽しいからです。

今回の日替わりランチは、ジンギスカンの定食でした。 (北海道が懐かしくなりました。)

柔らかいお肉(羊肉)で、とても美味しかったです。

ジンギスカンの他に、ご飯と味噌汁、サラダ、漬物が付きます。

コスパが高く、すっかり気に入りました。

ライスは大盛りにしてもらいました。

その為、お腹はすっかり一杯です。

元々は洋風(洋食)のレストランですが、店長(オーナーシェフ)のレパートリーが幅広く、メニューに載せている料理以外に、いろんなものを作って食べさせてくれます。

(家庭的な料理も得意です。)

前回は、焼き鮭とイクラを使った、和風の日替わりランチを食べました。

年寄りには和食がありがたく、それだけでも貴重な店だと思います。

マサ企画のオフィス近くに、こんないい飲食店があることは嬉しくて仕方ありません。

(先月の11月18日にオープンしたばかりです。) (これまでは、こんな素敵な飲食店は近くにありませんでした。)

店長の秋葉勇樹さんは、以前、市川市の有名レストランで働いていたそうです。

(そのレストランのオーナーは、プロゴルファーの丸山茂樹さんです。)

佐倉市出身と言うことから、故郷に戻り自分のお店をオープンさせました。

佐倉市の中でも、この場所(志津)を選んでくれて本当に良かったと思います。

(マサ企画の建物に出店するなんて、何かの「縁」を感じます。)

なんだか、宣伝みたいになってしまいましたが、いい店だと思う気持ちは本当なので仕方ありません。

(今、最も気に入っているお店と言えます。)

オープン後、地元住民を中心に、ファン(固定客)も増えつつあるようです。

昼はランチ、夜はお酒というパターンが多いようです。

カウンターもあり、1人でぷらっと利用するのもいいと思います。

とても居心地のいい雰囲気であることは、間違いありません。

特に、テイクアウトは手軽に注文できます。

1度食べてみると味は抜群なので、必ずリピーターになってくれるのでしょう。

このまま、順調にお店が推移して欲しいと心から願っています。 今回の定食(ランチ)も本当に美味しかったです。

次に食べる日替わりランチが、益々楽しみになってきました。

    遠藤雅信

閲覧数:8回0件のコメント

Commenti


bottom of page