top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、日替わりランチ(定食)です(16)


2022年5月19日(木)

先日、お昼をマンション1階の「食堂バル スミカ」さんで食べました。

ちょうど、小雨混じりの天気だったのですが、近くにお気に入りの飲食店があるのは、本当に助かると実感しました。

日替わりの定食メニューから、ハンバーグ&きのこのミニグラタン定食を注文です。

ハンバーグもグラタンも、とてもいい味で大満足でした。

いつものことながら、店長の秋葉勇樹さんが作る料理は、実に美味しいです。

(目の前で、簡単に作っているように見えるのですが。)

「食堂バル スミカ」は、殆どのメニューが日替わりなのが特徴のお店です。

(定食のメニューは、毎日、店長が手書きで作っているし、お勧めの一品料理は店内の黒板に表示しています。)

だから、何度通っても新鮮な気持ちで楽しめるのだと思います。

「食堂バル スミカ」さんは、2021年の11月に、私がオーナーのマンションビルの1階に、テナント(借主)として出店してくれました。

イタリアンの優秀なシェフでもある店長は、地元(佐倉市)出身の方です。 (まだ、年齢も30代後半と若いです。)

そして、地元(佐倉市志津)での、この店の固定客も徐々に増えつつあると感じます。

店長の人柄や店の雰囲気も抜群にいいし、本当にいいお店だと思っています。

    遠藤雅信

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page