top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、日替わりランチ(定食)です(15)


2022年5月13日(金)

「食堂バル スミカ」は、千葉県佐倉市上志津と言う所にあります。 最寄りの駅(歩いて5分位)は、京成本線の志津駅です。

(志津駅は、特急等は通過する、ちょっと寂しい駅です。)

そして、駅からは比較的近いものの、お店の周りは完全な住宅街です。

これまで、飲食店の不毛地帯だったのですが、「食堂バル スミカ」さんが出店してからは、事情が変わってきた気がします。

(これまで、この辺に、地元の飲食店は殆どなかったのです。) (出店しても、長続きしませんでした。)

でも、「食堂バル スミカ」は、昼も夜も人が入っていて、とても活気があります。

料理が美味しいのは勿論のことですが、店長の秋葉さんの人柄の良さが、国定客(店のファン)を増やしているのでしょう。 秋葉さんは、JR本八幡駅前にある有名イタリア料理店でシェフを務めていましたが、昨年、地元でもある佐倉市に自分の店を持ちました。

(プロゴルファーの丸山茂樹さんがオーナーのレストランが、前のお店です。) まだ。30代後半の、若くて将来有望のオーナーシェフです。

彼の作る料理(メニュー)では、日替わりの定食が一番で、個人的にもよく注文しています。

今回の日替わりメニューは、明太しらすゴハンとアジフライ定食でした。 ふっくらとしたアジフライが2個も付いていて、見た目も実に豪華です。

ご飯の上には、明太子としらすがたっぷりと乗っていました。

(ご飯は、無料で大盛にしてもらいました。)

ご飯もおかずも、とても美味しくて大満足でした。

自宅から近いこともあり、ちょくちょく利用させてもらっているお店です。

(本当に気に入っています。)

志津(佐倉市)は田舎の町ですが、こんな素敵なお店があることを嬉しく思います。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page