top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、メランザーネ・ピッツァをテイクアウトです

更新日:2022年9月13日


2022年7月17日(日)

お気に入りのレストラン、「食堂バル スミカ」(千葉県佐倉市上志津)で、日替わりのピッツァをテイクアウトして、家で食べました。

メランザーネ・ピッツァと言う種類です。

実は、メランザーネとは、イタリア語でナスの意味だそうです。

メランザーネ・ピッツァには、薄切りにしたナスとソーセージがたっぷり乗っていました。

とても香ばしくて、美味しいピッツァでした。

ナスの柔らかい食感が、モッチリしたピッツァの生地に良く合います。

チーズの量も、本当に適量でした。

店長の秋葉さんが、持ち帰り用のボックスに、店の名前を手書きしてくれました。

とてもお洒落で、好印象と言えます。

(ちょっとした、高級レストランのテイクアウトのようです。)

メランザーネ・ピッツァは,代表的な夏野菜の1つ、ナスを使っています。 まさに、旬の食材を活かした日替わりのピッツァは、本当に最高だと思いました。 秋葉勇樹店長、いつも美味しい料理をありがとうです。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page