top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」で、ナス・アンチョビ・ベーコンのアラビアータです


2022年6月10日(金)

よく利用しているレストラン「食堂バル スミカ」さん(千葉県佐倉市上志津)では、よく日替わり定食を食べるのですが、今回に限っては、パスタ料理を注文してみました。

(実は、パスタはお店の名物料理の一つなのです。) (店長の秋葉勇樹さんは、そもそもイタリア料理のシェフですから。)

パスタ料理には何種類かありますが、その中から、ナス・アンチョビ・ベーコンのアラビアータに決定です。

アラビアータと言えば、濃厚な味わいとピリッとしたスパイス感を楽しむ、トマトベースのパスタです。

出てきたアラビアータは、ナス等の具がたっぷりでした。

全体的に、程々のピリ辛感があり、とても美味しかったです。

(もちろん、コクの深さも充分です。)

まさに、本場の味わいだと感じました。

千葉県の佐倉市(名物には乏しい普通の地方都市)で、こんなに美味しいパスタ料理が食べられるなんて、とても幸福なことです。

本当に、心から気に入りました。

「食堂バル スミカ」さんは、2021年の11月にオープンしたばかりの、比較的新しいお店です。

そして、オープン以来、常に美味しい料理を出し続けてくれているのは、本当に嬉しいことです。

店長の秋葉勇樹さんには、改めて感謝です。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comentários


bottom of page