top of page
検索

「食堂バル スミカ」で、タイ風豚そぼろごはん目玉焼きのせです


2022年11月11日(金)

お昼に、よく利用しているレストラン「食堂バル スミカ」(千葉県佐倉市上志津)で、日替わりメニューの1つ、タイ風豚そぼろごはん目玉焼きのせを食べました。

そぼろ(挽肉)等が乗った豪華なごはんの他に、トムヤンクン風スープとサラダも付いています。

全体として、まさにエスニック感たっぷりの定食と言えます。

トムヤンクン風のスープは、実に濃厚で、奥深い味わいでした。

とてもスパイシーで美味しかったです。

ご飯の上に乗っている豚肉のそぼろは、ピリ辛風味が特徴です。

(結構、強烈な辛さです。)

最初は辛過ぎかと感じましたが、目玉焼きの黄身を混ぜたら、うまく調和してちょうど良い具合の味になりました。

「食堂バル スミカ」の秋葉店長は、元々は洋食が専門のシェフなのに、和食やエスニック等、とても研究熱心でいろんな料理を出してくれます。

そのどれもが美味しいので、個人的には本当に満足しています。

今回の、日替わりメニューも最高でした、

秋葉店長、いつも美味しい料理をありがとうです。

    遠藤雅信

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page