top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」さんで、自家製鶏ハム・サルサヴェルデをテイクアウトです


2024年4月14日(日)

「食堂バル スミカ」は、家庭的でコンパクトなレストラン(洋風居酒屋)です。

店長の秋葉勇樹さんが、シェフとして店を切り盛りしています。

(15~16人入れば満席となる、コンパクトさです)

秋葉さん(地元の佐倉市出身)はとても研究熱心な料理人で、幅広くいろんなメニューを提供してくれます。

そして、どの料理も口に合います。

もともとは洋食の店なのに、年寄りへの気遣いから、刺身のメニュー等を常時用意してくれたりもします。

私がオーナーのマンション1階で営業してくれちることもあり、よく利用させてもらっています。

店内で食べるのもいいですが、テイクアウトも充実しています。

(メニューにある料理は、基本的に、全てテイクアウトできます。)

今回は、自家製鶏ハムをテイクアウトして、家でビールのつまみとして食べました。

(ノンアルコールのビールです。)

柔らかい食感のハムで、とても美味しかったです。

やや淡泊な味わいなので、ジェノベーゼのソースがかかっていました。

「食堂バル スミカ」でテイクアウトする惣菜は本当にうまいと、改めて思いました。

大満足のテイクアウトメニューでした。

    遠藤雅信

閲覧数:3回0件のコメント

Comentários


bottom of page