top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」さんで、筍(タケノコ)の天ぷらをテイクアウトです


2024年4月24日(水)

お気に入りの飲食店「食堂バル スミカ」(千葉県佐倉市上志津)さんで、旬の味覚をテイクアウトしました。

地元・佐倉市(千葉県)で収穫された、筍の天ぷらです。

まさに、「千産千消」と言えます。

(千葉県では、地元の食材を地元で消費することを、「地産地消」ではなく、「千産千消」と呼んでいるのです。)

佐倉の筍は、とても新鮮で、爽やかな風味でした。

コリコリ感は殆ど感じられず、全体に柔らかい食感です。

自然の恵みに、心から感謝したい気持ちになりました。

本当に、とても美味しかったです。

筍の天ぷらは、塩だけで食べるのが最高だと思いました。

心から満足です。

「食堂バル スミカ」の料理は、何を食べても、実にいい味です。

(個人的に、口に合うようです。)

店長の秋葉勇樹さん、いつも美味しい料理をありがとうです。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Commentaires


bottom of page