top of page
検索
  • masa-en

「食堂バル スミカ」さんで、筍(タケノコ)とチャーシュー・台湾風をテイクアウトです


2024年4月9日(火)

お気に入りの飲食店「食堂バル スミカ」(千葉県佐倉市上志津)さんで、惣菜をテイクアウトしました。

今が旬の食材と言える筍(タケノコ)とチャーシューを、軽く炒めた料理です。

台湾風なので、ちょっと中華料理風と言うか、エスニックでスパイシーな味付けになっています。

コリコリした筍は、とてもいい風味で、美味しかったです。

チャーシューもよく煮汁が染みていて、深い味わいでした。

販売しているのが小ぶりのパックだったので、同じ物を2パック買いました。

これは正解でした。

美味しいテイクアウト惣菜を、心ゆくまで味わうことができたからです。

「食堂バル スミカ」は、店内で食べても(イートインしても)、持ち帰っても(テイクアウトでも)、実にいいお店だと改めて思いました。

店長の秋葉勇樹さん、いつも美味しい料理をありがとうです。

    遠藤雅信

閲覧数:30回0件のコメント

Commentaires


bottom of page