top of page
検索
  • masa-en

「無印良品」の、不揃い・アップルとシナモンのケーキ


2022年5月29日(日)

「無印良品」は、ユニークな商品開発が特徴のブランドと言えます。

元々は、「西友ストア」のPB(プライベート・ブランド)の1つとして、1980年に発売がスタートしたそうです。

今は、「西友グループ」とは縁が切れ、「良品計画」と言う会社が運営しています。

創業以来、3つの視点(①素材の選択②工程の点検③包装の簡略化)から、もの造りに取り組み、地球環境や生産者に配慮した、実質本位の商品を展開しています。

個人的にも、とても興味を惹かれる会社です。

扱っている商品は本当に幅広く、衣料品・雑貨から生活関連、食品等実に多岐に亘っています。

今回、その中から、不揃い・アップルとシナモンのケーキと言うお菓子を買ってみました。

りんごとシナモンを使ったスティックケーキは、しっとりした食感で、とても美味しかったです。

シンプルな味わいが、とても気に入りました。

生産の過程等で少し形が崩れた物も、一緒に販売しているそうです。

(その分、全体の価格を抑えているのでしょう。)

多少の凸凹があっても、味は変わらないので、その考え方には大賛成です。

食品ロスを無くすことで、SDGsにも貢献できるのでしょう。

「良品計画」と言う会社を、改めて応援したくなりました。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

コメント


bottom of page