top of page
検索
  • masa-en

「津山屋製菓」(島根県の会社)のゼリー菓子、ぶどうふぁふぁです


2022年9月19日(月祝)

ユーカリが丘(千葉県佐倉市)の「三越」(MIプラザ)で、ぶどうふぁふぁと言うゼリー菓子を買いました。

「三越」の看板を掲げてはいますが、本当に規模の小さい売店(ギフトショップ)です。 (ビルの1階の一部で、テナントとして営業しています。)

一応、品揃えはミニ百貨店という感じです。

お歳暮やお中元の注文もできます。

(商品の一部は、東京の三越本園から取り寄せることもできるようです。)

このギフトショップ内に、全国の銘菓を扱う「菓遊庵」と言うコーナーがありました。

(勿論、たいした規模ではありませんが。)

ぶどうふぁふぁは、そこで見つけて購入したのです。

ぶどうふぁふぁの製造元は、「津山屋製菓」と言う島根県出雲市に本社のある会社です。

関東で見るのは、とても珍しい商品と言えるでしょう。

はるばると島根県からこの銘菓を取り寄せてくれたのは、全国にネットワークを持つ「三越」ならではのこだわりであり、セールスポイントだと思います。

ちょっと、嬉しくなりました。

ぶどうふぁふぁは、プリプリした食感で、ぶどうのジューシーな味わいです。

ちょっと甘酸っぱく、しかも爽やかな風味です。

とても美味しくて、気に入りました。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Σχόλια


bottom of page