top of page
検索
  • masa-en

「森永製菓」の、丸かじり小枝です


2023年5月5日(金祝)

チョコレート菓子の小枝は、日本のロングセラー商品です。

製造している会社は、お菓子の老舗メーカー「森永製菓」です。 (「森永製菓」の本社は、東京都港区の芝にあります。)

ネットで調べると、小枝が発売されたのは1971年(昭和46年)のことでした。

当時から、チョコレートをこの太さ(自然界にある小枝並の太さ)で形成するには、特別な技術が必要だったそうです。

とても懐かしい、チョコレートのお菓子だと思います。

今回購入したのは、この小枝シリーズの最新版で、丸かじり小枝と言う商品でした。

1本の太さが、従来の小枝20本分だそうです。

サクッとした食感と、アーモンドの風味が特徴でした。

とても美味しかったです。

カカオ分が一定の基準に満たない為、チョコレートではなく、準チョコレートに分類されています。

(この基準については、よくわかりませんでした。)

でも、充分に、チョコレートとしてのコクの深さや美味しさは満たしていると感じました。

小枝は、食べると手がべたつきましたが、この丸かじり小枝は、そう言う不快感はありませんでした。

太いので、その分食べやすいと感じました。

まさに、太いことはいいことだと思いました。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Yorumlar


bottom of page