top of page
検索
  • masa-en

「明治」の、ヨーグレットです


2022年8月6日(土)

ヨーグレットと言う商品名(ブランド名)は、子供の頃の思い出とともに、確実に記憶の中に残っています。

(間違いなく、日本を代表するロングセラー商品の1つです。) (まさに、「昭和」を連想するお菓子とも言えるでしょう。)

でも、どんな味だったかと言うと、ぼやっとしてしまう印象があります。

そんなヨーグレットを、たまたま見つけ、買って帰りました。

青(ブルー)を基調とする、昔と変わらぬデザインのパッケージでした。

早速、口の中に入れてみると、思っていた以上の酸っぱさでした。

子供は、こんなに刺激的で大丈夫なのかなと、ふと思いました。 (だから、あまり好きな味ではなかったのかもしれません。)

子供の頃は、刺激が強いと感じても、今は違います。

ほどほどの刺激が、実に心地よく、美味しいと思いました。

きっと、「明治」は、昔ながらのこの味を、かたくなに守り通して来たのでしょう。

心より、敬服します。

甘酸っぱいヨーグレットの味は、またしばらくは記憶の中に残っていくだろうと確信しました。

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

コメント


bottom of page