top of page
検索
  • masa-en

「旬菜みつや」で、焼き魚の定食(ランチ)です(1)


2022年2月9日(水)

サラリーマンの現役時代、勤務地が新宿だった期間があります。

その時、昼食によく利用していたのが、新宿御苑近くにある小料理屋「旬菜みつや」さんです。

メインの通りではなく路地に面した、目立たないお店です。

でも、なんとなく引き寄せられるような雰囲気(魅力)を持つ飲食店です。

夜は飲み屋さんとしての営業がメインなのですが、昼は比較的リーズナブルな価格で定食を(ランチ)出していました。

本格的な和食で、とても美味しかったです。

定食のメインとなるおかずは、基本的に日替わりです。

だから、毎日通っても飽きることはないと言えます。 たまたま、カレイがメニューの日に伺ったことがあります。

注文を受けてから、魚を焼き始めます。

その為、焼き立てで、実に香ばしいカレイです。 副菜は、豆の煮物と冷奴です。 なかなかバランス感のある、和定食だと感じました。 盛り付けの仕方も、とても綺麗です。 カレイは、フワッとした柔らかい食感でした。 でも、味は締まっていて、キリッとしています。 特に、脂の乗った白身の部分が美味しかったです。 (皮に近い部分が、1番美味しいと感じました。)

タレの味が、全体を優しく包んでいて、コクのある味わいに仕上げています。 カレイは平べったい魚なので、身が少なく食べにくい面もありますが、好きな魚の1つです。 とても美味しくいただくことができ、大満足でした。     遠藤雅信

閲覧数:7回0件のコメント

댓글


bottom of page