top of page
検索
  • masa-en

「ロッテ」の、復活・コーヒーラムネです


2022年5月26日(木)

コンビニのお菓子コーナーで、とても目を惹くデザインの商品を見つけました。

思わず、ドキッとした程です。

全体に褐色で、コントラストの強い色合いが特徴的です。

そして、かつてはよく見た、コーヒーガムがメインのビジュアルになっていました。

商品名は復活・コーヒーラムネで、製造元は「ロッテ」(本社は東京都新宿区)です。

まさに、「復活」と言う言葉がふさわしい、見慣れたデザインのパッケージでした。

今回は、ガムではなくラムネとしての復活です。

でも、強い懐かしさを覚えました。

まさに、このお菓子(コーヒーガム)は大好きで,子供の頃によく食べました。

(程よい刺激があり、大人を感じる味でした。)

コーヒーラムネを1つ食べてみて、本当にビックリしました。

昔の、コーヒーガムそのものの味でした。 (変わらない、あの独特の苦みです。)

美味しくて、ついつい余計に食べてしまいました。

また、この商品を見かけたら、必ず買いたいと思います。

かつて、細長い形をした板ガムを噛むことは、流行(ブーム)の1つでした。

駅の売店(「キオスク」等)では、1番目立つ所に並べられ、種類も沢山あったものです。

しかし、最近、細長い板の形をしたガムは全く見なくなりました。

ガムを噛むのは、お洒落じゃなくなったのでしょうか?

街の環境美化への配慮と言う面も、あるのかもしれません。

こうして、細長いガムは徐々に売られなくなり、「昭和の遺物」として、記憶の奥底に沈んでいたように感じます。

ラムネとして見事な復活、おめでとうございます。

とても懐かしく、心から感動しました。     遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page